ポケットwifiの様々な処分方法。廃棄だけでなく売却も視野に

ポケットwifiは売却が可能

自宅に使用していないポケットwifiはありませんか?
解約をして手元に残ったまま、使用していないポケットwifiは廃棄することも可能ですがスマートフォンやタブレットのように買取してもらうこともできます。
ただし、買取価格が数万円になるなど高額になることはないので、あらかじめ注意しておきましょう。

売る前の注意点としては、次のことが挙げられます。

・解約済みであること
・未払い分があれば支払いを終えること
・simロック解除の証明書を用意すること
・simカードは抜いておくこと

ポケットwifiを分割で購入した場合には、残っている支払い分があれば買取額にも影響があるので、完済しておく必要があります。
simロックが解除されている端末であれば、そのことを証明することも必要なので手続きの際に発行された書類を用意しておきましょう。

ネットでsimロックの解除を行った場合には手続き完了のメールを写真に収めるか、保存しておくことが大切です。
また、simカードについては個人情報が含まれているので、解約したとしても必ず抜くようにしましょう。

ポケットwifiを売却する方法とは

処分するよりもお得な売却をするためには、どのような方法があるのでか確認していきましょう。

・買取業者に買取を依頼する

スマートフォンやタブレット、ルーターやポケットwifiなどの買取を行っている業者は全国に複数存在しています。
店舗を構えていたり、インターネットで買取を行っているなど形態も様々です。

インターネットでの買取の場合、発送用の資材を用意してくれる業者や集荷サービスをしている業者もあるので、手間無く売却することが可能です。
ただし、店舗とインターネット同様に買取を依頼する際には住民票の写しなど本人確認が必要になるので忘れずに準備しておきましょう。

・オークションサイトに出品する

オークションサイトでもポケットwifiは多く販売されています。
そのため、自分が利用していたポケットwifiを出品することも可能です。

希望している価格があっても、最初から高い価格を設定していては入札されない可能性も高いので、価格を低めに設定してから出品しましょう。

・フリマアプリを使用して売却する

近年、様々なフリマアプリが存在しています。
簡単な登録をするだけで利用できるので、誰もが手軽に売却することが可能です。

価格設定を間違えることで売れ残ってしまいますが、写真の撮り方や説明を詳しくすることで、より多くの人に見てもらえるでしょう。
ただし、中には値下げの価格交渉をしてくる人もいるので気を付けてください。

ポケットwifiを高く売る方法とは

売却をする際には、少しでも高く売りたいと誰もが考えるはずです。
そこで、ポケットwifiを高く売るコツをご紹介していきましょう。

・付属品は揃えておくこと

箱やマニュアル、付属しているケーブルやCDなどがあれば、全て揃っていることで買取価格がマイナスになることはありません。
ポケットwifiに関しては、売却価格の相場が低めなので、マイナスになってしまうと痛手となってしまいます。
付属品はなくさないよう気を付けましょう。

・早めに売ることが肝心

使わないポケットwifiを長く保管していると、その分価値もどんどん下がってしまいます。
ネット環境においては日々進化を続けているので、早めの行動が肝心なのです。

・価格は比較する

店によって買取の価格には違いがあります。
いくつかの買取業者に見積もりを出してもらうことでオークションで出品する時の価格の参考にもなるので重要です。
買取価格を比較することができるサイトもあるので、利用するのもオススメでしょう。

使用していないスマートフォンや携帯電話、タブレットなどがあれば、ポケットwifiと一緒に売ることで高値で取引してくれる可能性も高まるのでオススメです。

コメントを残す

このページの先頭へ