ポケットwifi「Wi-Fi Station HW-02G」の魅力

d2531-49-791623-0

LTE-Advanced対応の最新機種Wi-Fi Station HW-02G

ドコモが発表した新サービス、LTE-Advanced対応のwifiルーターであれば下り最大225Mbpsもの高速通信が可能となります。
2015年2月に発売された「Wi-Fi Station HW-02G」がこのLTE-Advancedに対応しているポケットwifiであり、今大きな注目を集めています。
ではさっそく、「Wi-Fi Station HW-02G」の魅力を詳しくみていきましょう。

メリット満載のWi-Fi Station HW-02G!

まず、Wi-Fi Station HW-02Gのデザイン面ですが、 質量は約110g、サイズは高さ約58mm×幅約95mm×厚さ約14.3mmと大変コンパクトです。
手のひらに収まるほどのサイズで、どこに持ち歩くにしてもまったくかさばりません。
また、画面サイズは2.4インチ(QVGA)で操作性に優れたタッチパネルを採用しています。

外出時にで頻繁に利用する方にとって、重要な問題となるのがバッテリーがどのくらい持つかということでしょう。
Wi-Fi Station HW-02Gは2400mAhバッテリー搭載で、連続通信時間は最大で8時間と長時間の利用でも問題なく快適に利用できます。

気になる対応エリアは?

もうひとつ、気になる問題と言えば、電波状況ではないでしょうか。
特に地方にお住まいの方にとって、この問題は非常に重要であり、もし購入して電波状況が悪かったらどうしよう…という不安は実際に使ってみるまで解決しないものかもしれません。
また、ポケットwifiが屋内に弱いと言われることが多いため、この辺りも気になるところですね。

しかし、Wi-Fi Station HW-02Gは幅広いエリアをカバーするクアッドバンドLTE対応で、さらに屋内での通信に最適な800MHzプラチナバンドにも対応していますし、これからますますエリアを拡大し、快適に利用できる環境が広がっていくことは間違いありませんので、大きな期待が持てます。

特別な工事は必要なく、購入して簡単な設定をすればすぐに使え、操作も簡単とメリットが満載のWi-Fi Station HW-02Gなら、ポケットwifiを初めて利用される方もスムーズに活用できることでしょう。

コメントを残す

このページの先頭へ